Category
古帯の仕立て直しで注意すること
最近、仕立て屋さんに持ち込まれる依頼で一番多いのが、古着や古帯の仕立て直しだそうですが、中には、さすがにこれはちょっと…というものもあるようです。そこで、古帯を仕立て直すときの見極め方や注意点などをご説明したいと思います。
1904 PV
帯はどんな布からでも作れる
帯は特別な布からしか作れないと思ってしまいますが、実は、どんな布地からでも作れます。ただし、生地の特性や柄の位置などによっては向かないものもあるので、しっかり覚えておきましょう。
1169 PV
帯のサイズもいろいろ
帯を注文するとき、反物を選んで着物に合わせ、色柄が決まったら後はお任せという人がほとんどではないかと思いますが、実は帯にもサイズがあります。仕立てるときは自分の希望や体型の問題点などをきちんと伝え、ジャストサイズの帯を手に入れましょう。
1279 PV
帯の色柄の合わせ方
帯の柄は、着物の柄と関連のあるものを合わせ、色は着物と反対色のものを合わせるのが基本です。着物の格に合わせることだけでなく、色柄との調和も考えてコーディネートしましょう。
1067 PV
帯の種類と格付け
着物の美しさを引き立てるのが帯なら、品格を落とすのもまた帯です。つまり、着物と帯の組み合わせ方次第で全体の着こなしが左右されてしまうのです。格合わせのポイントをしっかりおさえておきましょう。
1373 PV
帯のシワをきれいに取るには
きつく縛られたり体温で蒸されたりして、帯にはかなり強い折りジワが付いてしまいます。本来は専門店にシワ伸ばしを依頼するのが一番良いのですが、家庭でもシワを取ることはできます。
5280 PV