お手入れ

Category
ポリエステルの着物のお手入れ
自宅で洗濯できて、汚れやシワを気にせず気軽に着られ、しかもお手頃価格ということから、ポリエステルの着物の人気が高まってきています。しかし、実際はどのようにお手入れをしていいのか分からないという人もいることと思います。そこで、洗濯から保管までのお手入れ方法のご紹介です。
947 PV
虫喰いの予防
衣類の害虫予防には防虫剤を使用しますが、その種類や効果はさまざまです。十分理解した上で正しく使って、大切な着物を守りましょう。
686 PV
帯揚げのお手入れ
帯揚げには、きつく縛ったり折りたたんだり、汗を吸ったりすることでかなり強い折りジワが付いてしまうし、汚れも付きます。次回も気持ち良く使うために、使用後のチェックとお手入れは毎回念入りに行いましょう。
1040 PV
帯のシワをきれいに取るには
きつく縛られたり体温で蒸されたりして、帯にはかなり強い折りジワが付いてしまいます。本来は専門店にシワ伸ばしを依頼するのが一番良いのですが、家庭でもシワを取ることはできます。
5280 PV
ゆかたを家庭で洗う
ゆかたの洗濯で最も気をつけなければならないのは色移りです。水温が高く、洗濯時間が長いほど色が移りやすくなるので、短時間で洗ってすぐに干すことが肝心です。
824 PV
汗抜きのしかた
夏場に限らず、冬場でも暖房のきいた部屋などにいるだけで、着物はけっこうたくさんの汗を吸っています。汗ジミは目につきにくいだけについ放置しがちですが、黄変してしまう前に早めの処置をしましょう。
956 PV
足袋の汚れをきれいに落とす
最近では、足袋といってもかつてのような白だけに限らず、色足袋・柄足袋、さらには刺繍入りやレース足袋、タビックスなどが幅広く揃うようになりましたが、当然、お手入れの方法は足袋の素材によって異なります。正しいお手入れのしかたを覚えておき、いつも清潔に保っておきましょう。
875 PV
半衿の洗い方
長襦袢の半衿は、どんなに気をつけていたとしても、衿元に首の皮脂やファンデーションなどが付いて汚れやすい箇所です。黄ばみやシミの原因となる汚れはその日のうちに洗い落とし、しっかり手入れをしておきましょう。
924 PV
シワで失敗しないために
タンスにしまっておいた着物をいざ着ようと思ったらシワになっていた、という失敗をしないためにも、着物の状態は定期的にチェックし、着用後も、次の機会に気持ちよく着られるようしっかりお手入れをしてから片付けましょう。
815 PV
虫喰い・カビ・変色で困らない着物の保管方法は?
着物を長期保管するときは、虫喰い・カビ・変色などが心配の種になります。特に、湿気は着物の大敵です。タンスに入れておきさえすれば大丈夫というわけではありません。時々チェックしましょう。
767 PV