鯉のぼりと着物

消えゆく伝統の技 絞り染め職人(京都・喜泉堂)

京都の絞り染め着物職人 お誂えサービス

 

icon

鯉のぼり制作

室内用 鯉のぼり
じぃじが孫のために作った鯉のぼり。着物の生地と絞りで制作した作品です。ネットのみで受注生産を承ることにしました。
icon

着物お誂え

オーダーメイド着物
お好きな色で、お好きな柄で、絞り染めの着物をお作りします。お誂え料金や制作期間、注文の流れについて紹介します。
icon

職人の紹介

京都絞り染め着物職人
鯉のぼりや着物を誂える職人を紹介します。70歳を超える職人が絞り続けられるまで、心を込めて丹念にお誂えします。

新着記事

根付にこだわってみる
根付は、帯周りが寂しいときや、着物や帯に季節感を出したいとき、またはお出かけ先に関するものを身につけたいときなどにアクセントになってくれるスグレモノです。ぜひオリジナリティを発揮してこだわってみましょう。
1474 PV
半衿をもっと楽しもう
半衿の基本色は白ですが、素材によっては白すぎて見えたり、なんとなく味気なく感じたりすることもあります。もっといろいろな素材や色柄の半衿で遊び心を発揮してみませんか?
1462 PV
初心者向けコーディネートの秘訣
着物のコーディネートは、楽しいものでもありますが、同時に難しいものでもあります。特に着物ビギナーさんにとってはなおさらです。今回は、主に初心者向けに、迷ったときの選び方や合わせ方のご提案をいたします。
1527 PV
着物の仕立てに必要なもの
リサイクル着物を買う場合は、裄と身丈さえ合えばあとはなんとか妥協できるものですが、せっかくあつらえるなら、きっちり自分サイズに作りたいものです。各部位のサイズやかかる料金についても事前に把握しておきましょう。
1453 PV
寸法の割り出し方
着物のあつらえには細かい採寸が必要になります。通常、呉服屋さんであつらえる場合はきちんと採寸してもらえますが、反物を購入して仕立屋さんに直接出す場合や、オークションなどでサイズを確認したいときなどのためにも、まずは自分サイズを知っておきましょう。
1429 PV
衣装見せのおかげでリサイクル着物店は宝の山!
リサイクル着物の店を覗いてみると、銘仙やお召など今では貴重品ともいえる着物が並んでいます。このような着物は、もう10年もすればリサイクル店からも姿を消してしまうかも!ほとんど袖を通していないものもあり、リサイクルで気に入った着物を見つけたら本当にお買い得です。
1903 PV
風呂敷の便利な使い方
どんな形のものでも美しく包めて、そのうえ用が済めば小さくたためる便利な風呂敷には、たくさんの便利な使い方があります。着物で出かけるときにこそバッグに入れて用意しておきましょう。
1828 PV
「着物が似合う・似合わない」とは
歌舞伎の家に生まれ育った人は誰でも最初から着物の着こなしが上手であるように思ってしまいますが、実はそうでもなさそうです。当代中村吉右衛門さんの著書より、そのエピソードをご紹介します。
2448 PV
古帯の仕立て直しで注意すること
最近、仕立て屋さんに持ち込まれる依頼で一番多いのが、古着や古帯の仕立て直しだそうですが、中には、さすがにこれはちょっと…というものもあるようです。そこで、古帯を仕立て直すときの見極め方や注意点などをご説明したいと思います。
1905 PV
小物はまず基本色を
着物の初心者は、「小物はどんな色のものを揃えておいたらいいのか」という点でまず困ってしまうのではないかと思います。しかし、とりあえず持っておきたい帯揚げ・帯締めの基本色とそれぞれのコーディネートのしかたを覚えておけば、どんな着物にも合わせることができます。
2787 PV