喜泉堂の記事一覧( 3 )

夏着物の素材の楽しみ方
着物には、それぞれの季節に合わせた着こなし方があります。夏の衣替えから残暑までの間を、素材や小物を上手に使い分けて、涼しげな着物スタイルで過ごしましょう。
浴衣のスマートな着こなし方
着物は着付けを覚えること以上に着慣れることが大切です。着物を着たくてもなかなか踏み出せずにいるのなら、まずは浴衣から着物を始めてみてはいかがでしょうか。お古の浴衣があったら、家でどんどん着てみましょう。
暑さに備える着付けのしかた
着物が好きな人にとっても、夏の暑い日に着物で過ごす際の汗対策というのは、常に悩みの種なのではないでしょうか。夏の着物ライフを快適にするコツを知って、少しでも涼しく過ごしましょう。
手作り帯枕の工夫ポイント
帯枕の使い心地が悪いと、せっかく着物を着ていても疲れてしまいます。着物ライフを快適に過ごせるよう、自分に合った帯枕を工夫して手作りしてみましょう。
着付け後のチェックポイント
着付け後は、仕上げとして必ず出来をチェックしましょう。ほんの30秒ほどで済みますし、これをやっておくとお出かけも安心です。慣れれば、意識しなくてもチェックできるようになります。
季節別・襦袢の選び方
着物は季節によって着るものがだいたい決まっていますが、中に着るものは自分の感覚で調整してもかまいません。いかに襦袢で調整できるかが、着物ライフを快適に過ごせるかどうかのポイントになります。
まとめ髪のアレンジグッズ
同じまとめ髪でも、洋服のときと着物のときとでアレンジのしかたまで同じでは味気ないものです。せっかく着物を着たなら、着物ならではのアレンジを楽しんでみましょう。
着物のときのメイクアイテム
洋服のときと同じく、着物のときにもメイクにはこだわりたいものです。ただし、トータルバランスや注目の集まる部位が洋服のときと異なる場合もありますので注意しましょう。
着物に合わせるアクセサリー
着物のとき身につけるアクセサリーは、着物ならではの雰囲気を崩さないものを選ぶのがポイントです。礼装・準礼装のときには上品でシンプルなもの、趣味の着物のときには遊びの要素のあるものをというように、それぞれのTPOに合わせて楽しみましょう。
着物のときの家事アイテム
普段着として着物を着ている人にとっては、いかに日常の動作がしやすいかということや、いかに着物を汚さずに済むかということが重要になってきますが、それらをかなえる便利なアイテムはたくさんあります。